ヒプノセラピー(催眠療法)「催眠術」

     催眠療法は自己暗示が基本 心を整理整頓





 当HPをご覧頂き有り難う御座います。

今このHPをご覧になっているのは、単なる偶然ではなくそれなりのご縁が有るからですので、このご縁を今後の人生に生かして頂ければ幸いです。

当院では「最後の駆け込み寺」を目標にして取り組んでおります。

通常では対面式のみのご相談をお受けしていますが「パニック障害と性交痛・不感症」の方でILNE或いはスカイプを利用する場合のみ遠隔法で施術しております。

なお、「New 心理カウンセリング」として別のサイトを立ち上げてご相談をお受けしており、近年増大している心因性の問題でお悩みの方へのアドバイス等を行っております。当方独自の「世界で最も即効性の高いカウンセリング法」だと自負した手法でも効果をあげております。


催眠術と聞くと、テレビ番組で観て、ヤラセではないかと思われる人が少なからずいる様です。又は意識が無くなってしまうのではないか、解けなくなったら怖い等の不安を抱く人もいますが、その様な心配は無用なのです。

もしも意識が無くなってしまえば睡眠状態なので、暗示には反応しません。また、催眠状態(トランス状態)という状態での内容は総て記憶しているので「実際は催眠状態には誘導されていなかった筈だ」という人がいますが、通常でのトランス状態の事は総て記憶しています。ただ、暗示のかけかた次第では一時的に記憶を隠す事が出来得ますので、その場合は思い出せない場合も有ります。

なお、専門家で有れば不安を残したまま暗示を解く事は無いでしょうし、不安や疑問点が有るなら暗示をかけられる前に納得がいくまで質問すると良いでしょう。

但し、通常行われている催眠療法では「トランス状態に誘導して云々」という様な事を主眼としていますが、当方の手法では状況(症状)に応じて対処しますので通常のモノとは異なる場合が少なからず有りますので誤解されませぬようにお願い致します。

私は「催眠療法」に於いても既に33年間にわたって行っていますが総て独学です。ですが多くの催眠療法師は各種の資格を掲げて信頼性を高めようとしております。しかし、私はその点に就きましては団体資格に於いては無資格という事になりますが、私は資格よりも経験と実績を重んじて施術をしております。

施術料金は こちら をご覧ください。

予備催眠

テレビ番組では、いきなり「指を鳴らしただけ」で身体が硬くなったり何かをしてしまう様な事が起きて驚いたり、不信感を抱く人がいるでしょうが、それらの場合は往々にして「*予備催眠」を事前にかけておいて、何らかの合図で反応している事が通常ですので、それを知らずに観ていると信じられない事となりますが、実際に起こり得る事ですので不思議な事では有りません。

*予備催眠とは、TV番組では放映時間の都合や視聴者に見せたくない(安易に真似されると困る)等の諸事情で、誘導内容の一部をカットしているのです。ですから、ヤラセは殆ど無いと言えます。
なお、催眠術は心理学の分野ですので、イカガワシイ魔術や超能力の類とも関係有りませんので怖がる事も無く、猜疑心を捨ててリラックス出来れば、かなり多くの分野の症状に応用出来る画期的な療法と言えます。


以下の内容「覚醒時催眠療法」は、当方独自の手法です

覚醒時催眠療法

覚醒時催眠療法とは、通常の催眠療法では施術の対象者(受け手)をトランス状態に誘導してから潜在意識に暗示を与えるのですが、この手法では普通に会話をしながら受け手が気付かない間に「潜在意識」に必要とされる暗示を刷り込む方法です。
ですから、トランス状態に誘導する時間を省ける事と、誘導されにくい人でも効果を出しやすいのが特徴です。

*催眠療法に不安や猜疑心をお持ちの人は怖さなどが有る事で、トランス状態に導くのにはかなり苦労する場合が有りますが、この手法ですとご当人が気付かないうちに暗示をかけているので効果が大きいのです。

尚、いわゆる「言魂やマインドコントロール」をする様な事でも有ります。


催眠術って?
催眠術はトランス状態に誘導して潜在意識に語りかける手法で有り、自己催眠(暗示)が基本でなので、トランス状態に誘導出来る程度の差は有りますが、総ての人が生活をしていくうえで人に暗示をかけたりかけられた経験はあるので催眠誘導している事だと言えます。

ただし、催眠術としての効果の程は、どの位の深さまでのトランス状態に誘導出来るかが重要な鍵になりますので、誘導する技術が腕の差と言えます。

催眠術と催眠療法の違いは? 
TV等で行われている催眠術と催眠療法(ヒプノセラピー)との違いですが、催眠術はTVで観られるモノはあくまでも視聴者の興味をそそる事を目的にした「催眠術ショー(パフォーマンス)」として行います。

催眠療法とは、何らかの心因性な諸症状に応用して回復や改善を目的に行われているいわゆる療法としての施術法を意味しています。

又、催眠療法は潜在意識を変えようとする方法ですから、カウンセリングでの顕在意識を対象に行う事とは違い、潜在意識に作用させるので、カウンセリングよりも催眠療法の方がより短期間で効果が確実でより早く現れると理解しています。
今後催眠療法は、カウンセラーとして学ぶ人にも必要な分野になるでしょう。

なお、幼少時代からのトラウマやPTSDなどにも、催眠療法の中でも退行催眠(年齢退行)を用いる事は大変効果的だと思われます。

過去に、小学生時代の事が原因で特異な性的障害(マゾヒスト)の方を退行催眠を使い、一度で回復した事も有ります。
更に「パニック障害」で24年間と18年間や15年間等々長い間病んでいた方や、キッチンドリンカー10年の方や、幼少期からの心因性喘息などが一度で完治したなど多数おります。

この様に応用範囲の広い催眠療法は現代社会の様なストレスの多い環境には益々欠かすことの出来ない療法になるのではないでしょうか。

しかし、誰もが必ずしも一度で回復するとは限らず複数回施術を要する人や、複数回施術しても回復に至らない人もおりますので誤解されませぬ様お願いします。


無理矢理暗示を与えられるか?
ご当人(受け手)が絶対に嫌だという事柄に対して暗示を与えた場合に、暗示通りに従うか否かですが、催眠誘導した時に施術者が無理矢理にそれに応じる様に誘導しようとしてもその誘導には従う事は有りません。ですからもしも誘導に従ったとしたら、誘導暗示による内容に応じる事を内心では求めていたり、拒否するには及ばない(暗示内容を受け入れた)という事なのです。

要するに、顕在意識と潜在意識が異なる場合は、潜在意識の方が優先される事が多いのです。

催眠療法で効果が出ない理由

催眠療法での施術が思うように功を奏しない場合が有ります。その様な場合は、双方の信頼関係が欠如している場合や受け手が緊張している場合や猜疑心が強い人、又は催眠術に興味が強すぎる人の場合などが有ります。
なお、恒常性維持機能(ホメオスタシス)といった状態が強い人では、それを柔和に出来なければ思うようにトランス状態に誘導が出来ません。

或いは怒り等のトラウマが深く介在している事により、深いトランス状態に誘導出来ない場合も多い様です。
その様な時には従来の催眠療法を何度も繰り返し行っても無駄骨となり、施術師の信頼度も薄らいでしまうでしょう。
ですから、催眠療法も万能とは言えず効果の有無にはかなり個人差が有るのが現状です。

そこで、当方では催眠療法は無理だと判断した人には、気功療法の中でも心因性の問題を抱えている方に対して有効な手法「心宥療法」を使います。
これは約2~3分間頭に入気するだけですが、その事で怒り等が嘘のように改善されるのです。勿論必ず誰にでも有効だとは言えませんが、かなり高い確率で効果を上げています。
なお、同様の手法はうつ病やパニック障害等の方にも引用して多くの成果をあげています。

*催眠療法で効果が出しにくいモノと言えば、「トラウマ」の軽減や解消です。特に「自己催眠(自己暗示)」という事になると他者暗示の様に深いトランス状態に導く事が難しいので、トラウマ自体が重大な原因の場合ほど難しくなります。


トラウマの克服法

トラウマを解消する方法について例を上げると「催眠療法」「認知行動療法」「遷延暴露(せんえんばくろ)」「カウンセリング」「EMDR」等々が有ります。

しかし、催眠療法以外はそれなりに当人の努力が必要となり、時にはかなりの苦痛や歳月が必要となるでしょう。ですから、それらを如何に克服出来るか否かで結果も異なります。

なお、時間がかかればかかるほど経済的負担も増してしまいます。
要するに、顕在意識(現在意識)を意識的に変えようとしても簡単には改善出来ないのです。

なお、トラウマは催眠療法に於いて如何様にしても改善が難しい症状の一つでも有るでしょう。

★それらの問題を一気に解消した手法が「心宥療法」なのです。勿論総ての人に一様に効果が出るなどとは言いきれませんが、かなり高い確率でご満足頂ける様な効果をあげております。
その手法は「頭部に2~3分間入氣」するだけですし、ご当人はただ氣を受けているだけですので、あえて何もする必要は有りません。更には、通常通りで有れば一度で済んでしまいます。

眉唾物だ・いかがわしい・騙そうとしている」等々の猜疑心の有る人こそ体験をして欲しいと思っております。

なお、心宥療法(Appease Mind Therapy)は当方の造語です。


セックスレスの解消の相談事例
 海外在住で40才代のご婦人が一時国した際に当院を訪れました。

同人は約1年前に子宮を全摘出した事やご主人のペニスがあまりにも大きい事で痛みが有る事などでご主人とのSEXが2年以上も無く、同人も全く性欲が無いのでご主人には申し訳ないと思いながらも拒否しているとの事でした。

そこで、催眠療法で誘導すれば性欲を取り戻せる旨を告げると、そうなれば良いので是非やって欲しいとの事でしたので浅いトランス状態に誘導をしてから、通常通りに快感が沸く為の暗示等を行いました。
すると、9割程の快感を得たそうです。何故逝けなかったか聞くと、「自宅では無いし私の前で逝くのが恥ずかしいので絶頂にならない様に必死に耐えた」そうです。

しかし、SEXをしたい気持ちになれたので帰宅後には、ご主人と2年越しのSEXを楽しみたいとして喜んでおりました。

患者様に私が触れたのは最初の1分間腹部に手の平を当てただけでしたが、終わってから下着が濡れていないか聞くと、かなり濡れている感じがすると言っていました。

今回もセックスレスが原因でお悩みのご夫婦に貢献出来た事を嬉しく思っております。それで、同様の相談は過去にも多数有りましたが、今回のご夫婦の様にお悩みの方がおりましたら、出来るだけの手助けが出来ればという想いが増してきました。

性欲の欠如と不感症や性交痛

前記の事例の様に、これらについては夫婦関係には多大な影響を与える原因なのですが、催眠療法と気功療法を駆使すれば効果を上げられる可能性が有ります。更にはこれまでに味わった事の無い程の絶頂感を味わえる様になる可能性も有ります。

手法としては、患者様の身体(局部)に触れる事なく行いますので、特に羞恥心の強い方などには適した手法と言えるでしょう。

それで手法が適合となる条件ですが、性欲の欠如と不感症についてはこれまでに快感を得た経験がある人で、何らかの原因で性欲が無くなったり快感を得られなくなってしまった人です。

性交痛では、膣にペニスや指の挿入を想い起こすだけでも痛みを感じる人に特に有効で、遠隔法でも成功しています。

しかし、何れの症状についても万人に一様の効果を出す事は不可能ですので、個人差が有る事は申し上げるまでもないと思います。


催眠療法は何回で効果が出るのか?

巷に点在する処では大半が5~10回で効果をあげようと努力している様です。実際施術をするに当っては必ずそれらの回数を必要とする訳では有りません。

ですから、それらの多くの処では早く治す事よりも商売主体としての手法ではないかと思います。

しかし、当方では出来るだけ早く効果を出そうと努力していますので、一回で完了する事が多々有ります。
とは言え、必ずしも期待した通りに効果が出るとは限りません。あくまでも一回で完了させる事が目標ですが、必ずしも最初から効果を感じ得る事が出来ない場合も有ります。

しかし、だからといって諦める事は早計です。その様な場合は症状がその位難しい状態なのだとご理解ください。
ですが、不本意ながら複数回行っても効果が出ない場合も有ります。

何れにせよ、催眠療法特有の課題は「如何に信頼関係を築けるか」や施術師側が施術回数を一度でも少なく効果をあげようとするか否かで効果の出方に変化が有ると言えるでしょう。
 
諦めは、愚か者の結論也」と言います。ネガティブな結論を急いで出さないでください。


催眠療法師選びの注意事項

①電話等での受け答えで、何でも治せる様な回答をする。
②最初から前払いとして数回の料金を支払いさせる。
③予約を数回先までも入れさせる。

この様なところは、患者さんに最適な方法で施術すれば何回も通わなくても一回で即座に効果をあげる事が出来る症状でも直そうとしていないのです。ですから、前払いや何回も先まで予約をさせる所は、早期になおす術が無いのか或いは、その術が有る場合でも出来るだけ早くなおそうとしないで、出来るだけ数多く通院させる事で商売を優先的に考えて、患者さんの弱みにつけ込んだ、悪質な商売本意な所だと解釈して間違えないと言えます。

④如何にもそれらしい怪しげな雰囲気をかもし出している所や設備にかなりの投資をしていると思われる所は検討する必要が有るでしょう。
このような所は投資した設備費用を取り戻すためにどうしても商売を優先せざるを得ないのです。

キッチンドリンカーは「疑似恋愛」をしないと治せない、として「横浜の催眠療法師」にそれを求められたが其れは事実なのか、という問い合わせを頂きました。しかしその様な事はあり得ませんので、弱みにつけ込んだ悪質な施術師擬きには騙されない様呉々も気を付けてください。


 特例の施術方法  遠隔法
催眠療法は本来で有れば対面式で行う事が基本です。しかし諸般の事情からどうしても当院にお越し頂けない方に対して特例として遠隔法で対応させて頂いております。

但し、遠隔法の場合は対面式に比べると「効果を出す事がかなり難しい」ので、期待通りには行かない事が有りますから、現在では「パニック障害」関連以外はの方はできるだけお断りしておりますので、その点を予めご承知置きください。

*パニック障害で予期不安により発作が顕著に出る方、或いは心因性喘息には自己暗示法(磯﨑療法「シミュレーション療法」)の指導が最適で多数の成果をあげています。
*先にご相談を希望される方には無料でお受けしておりますのでお気軽にご相談をしてください。

◆どうしてもLINEやスカイプを利用出来ない方の場合は、電話料金がそれなりにかかる事をご了承された上で指導等を行わせて頂いております。


 スカイプ・LINEを利用する理由 
1.表情などの状態を観ながら指導を行う必要が有りますが、電話の場合は表情を観る事が出来ませんので、効果を出しにくいため。
2.指導に数十分間かかりますので、電話では料金がかさむため(スカイプ・LINEの場合は無料)。

*スカイプはPCとスマホでご利用出来ます。
*催眠療法の指導を遠隔法で受ける場合は、マイクとイヤホンとウエブカメラ(PC用カメラ)を用意してください。

・当方のスカイプ名 「singen0101」 コンタクトの追加をしてください。
・LINEの場合は、IDか電話番号をお知らせください。当方のID「ajisaig」

*現代はストレス社会です、胃腸科の患者さんの約50%の人がストレス性と言われていますので、催眠療法はこれらの人にとって最適な療法と言えるでしょう。
また、最近ではカウンセラーも催眠療法を活用している人もいる様ですし、パニック症害等の心因性なモノにもかなり有効な方法だと言えましょう。


 重要事項   必ず読んで下さい。
催眠療法は自己催眠が基本で有り、程度の差は有りますが、殆どの人が催眠誘導は可能です。
ただし、効果の程はどの位リラックスが出来るかやより深いトランス状態に誘導出来るか否かと、更に 施術者にどのくらい信頼関係を抱けるか、その上で心身共に全てを委ねる事が出来るか否かが重要な鍵になります。

これらは催眠療法の特性上、総ての催眠療法に於いて同様で有り不可欠な条件ですから、どうしても受け入れ難いという方は、大変残念ですがご期待通りの改善が大変難しいです。ですから、ご来院されても無駄足になりかねません。その様な方にあっては申し訳有りませんので 当方へのお申し込みはお控えください。


袖ふれあうも多生の縁」と言います、あなたが此のHPをご覧になったのは単なる偶然では有りません、何かの縁ですので、このご縁を大事にして是非とも楽しい人生を送ってください。
しかし、当方のHPの内容を信じる事が出来ずにスルーした人が歳月を経た後に、もっと早く指導を受け手いれば良かった、無駄な日々を過ごしてしまったと後悔する事になるかも知れません。過ぎ去った日々を取り返す事は出来せんので躊躇ずに施術等を受けて人生を楽しんでください。

    「好機逸すべからず」

ワンポイントアドバイス

催眠術を一度も経験した事が無い人で、暗示にかかった事は無いという人が多くおりますが、人間は言葉によるコミュニケーションで成り立っていますので、日常生活に於いても常に人に暗示をかけたり、暗示をかけられたりして生活をしているのです。

例えば、美容院に行ったが、髪型が気に入らない人がいるとします。

その時に友人に「貴女のヘヤースタイルはとても素敵ね」と褒められた時に、これを信じて喜んだとしたら その友人はあなたに暗示をかけた事になるのです。

又、小さい子供に「痛いの痛いの飛んでけー、もう痛く無いよ」と言うと泣き止んだという経験は有りませんか、これも暗示効果です。

この例に類似する事を経験した覚えは必ず有るでしょう。これは、相手に無断で暗示をかけたものですが、催眠術は相手に「これから暗示をかけますよ」と了解を得て行う事ですから、何ら怖がる事も、不思議なものでも無いのです。


 改善した事例の一部 には催眠療法での事例も掲載しています。

*催眠療法についてご質問など有る方はメールにてお問い合わせください。.
*催眠療法を遠隔法で受ける事をご希望の方の指導料金については遠隔法での料金等をご覧ください。

仮称
日本催眠療法学会(Japan Hypnotherapy Society)
  JHS


◆磯﨑治療院は当該サイト上で、ご覧の皆様の状況に於いて当該サイトの内容が適切であるか否かの記述や表示は一切行いません。当該サイトへのアクセスはご覧の皆様の自由意志によるものとし、当該サイトのご利用に関しての責任はご覧の皆様にあるものといたします。

    最後までご覧頂き有り難う御座います。
あなたの素晴らしい未来が開ける事を心より願っております。

商標・写真・文面の総ては著作権により、無断での引用転載等禁止。

催眠療法に於いては、湘南及び西湘地区では最も老舗